2005年12月24日土曜日

曽我部恵一BAND / クリスマスにほしいもの

051224christmas.jpg
 曽我部恵一BANDが、クリスマス期間限定(つまり24日・25日ってことか?)で新曲を無料配信!タイトルは"クリスマスにほしいもの"。11分もあるこの曲はラブソングというよりはピースソング。
 それにしてもフットワーク軽いなぁ。こんなのをぽんっと無料で聴かせてくれるなんてなぁ。これだから目が離せない。

2005年12月23日金曜日

復活!Rocky Chack

051223time.jpg051223xmassong.jpg

先頃スタートした音楽配信mF247にて、なんとRocky Chackが新曲をリリース!それも無料配信!!最初名前を見たときは、同名の地方のインディーズバンドかと思ったけど、プロフィールを見たら本人たちじゃないですか。メンバーはTAROとNOEの2人になってたけど(ギターのタイライクヤはソロ活動の後、solamo-lens360°で活躍中)。
で、今回配信された楽曲は"Christmas Song"と”Time”。"Christmas Song"は6年近く前にcoa recordsから出た"Smash water people,ok?"という"yes,mama ok?(日本を代表する某エアギタリストが在籍)"との共同コンピに収録されていた曲を再アレンジでレコーディングしたもの。今の時期だから、ってことだと思うんだけど、アレンジもよりクリスマスっぽくなってます。
"Time"はRocky Chackとしては多分初、打ち込み主体のエレクトロポップス。これが結構いいので、Rocky Chackファンならずとも落として聴くべし。要登録だけど無料だし。

満を持してスタートしたmF247だけど、こんな隠し玉があるとは思わなかったなぁ。考えてみればmF247は元ソニーの人の運営で、RockyChackもソニー系のレーベル出身なんだけど。接点があったのかどうかわからないけど。20日からスタートしているRockyChackのブログには、南仏でレーベル作ったり、アルバムリリースの予定もあるとの記述も。すげぇ楽しみだ。

→ 続報: Rocky Chack 新曲発売"Little Good Bye"

トラックバック返し:UOとかオンガクとか:[オンガク]ROCKY CHACK復活だそうですよ!

2005年12月15日木曜日

フジファブリック "モノノケハカランダ"ツアー@青森クォーター

日曜日(12月11日)に、フジファブリック観てきた。
青森2度目ながら、前回のはDopingPanda、ArtSchoolとのイベントツアーで、しかも俺チケット取れなくて観られなかったので念願の初ライブ体験。

陣取った位置はフロアのちょうど真中からステージ向かってやや左寄り。前に背の高い人がいたので、俺も心置きなく立っていられた(いつもはすげぇ後ろに気を使う。まぁオールスタンディングで見える見えねぇ論争はご法度とは思うが)。

機材トラブルがあったみたいで客入りが10分遅れ、つられるように開演も10分くらい遅れてスタート。ライブはアルバム全曲+1stから何曲か+シングルのカップリング、とメジャーリリース後の音源で間に合う感じの構成で1時間50分くらい。"TAIFU"と"ベースボールは終わらない"と"唇のソレ(ちゃんと最後の締めもやった!)"と聴ければいいな、と思ってた曲はやってくれた。"花屋の娘"が聴けなかったのが残念。アンコールも"虹"だけだったしなぁ。

・・・いろいろ書こうかとも思ったけど、詳しすぎるまでのブログエントリーを発見したのでそちらを参照して下さい。

でも楽しかった。ボーカルの人のMCのまとまりの無さとか、ボーカルの人の青森と青山を間違えっぷりとか(調べたら夏の盛岡でもそう言ってやんの)、ボーカルの人の他の人のソロのときにステージ後方で地味にリズムだけ弾いてる感じとか。志村って言ってやれよ、俺も。

他のライブレポ(Technoratiで検索 / Trackback用):
twilignt zone
BoKuダイアリー
音楽志士
以下セットリスト(他所のレポと記憶から):

2005年12月7日水曜日

曽我部恵一BANDのフリーライブ音源

曽我部恵一発刊のフリーウェブマガジン"Dream Magazine"の第5号は、曽我部恵一BANDのフリーライブ音源がダウンロード出来る(というかぶっちゃけ14日リリースのアルバム"LIVE"のアウトテイクだ)ということで、早速ダウンロードだ!
曲は"世界のニュース"と"Fire Engine"。"世界のニュース"はホーン隊が加わったアレンジでこれがばっちりはまってる。収録しないの勿体ねぇ!"Fire Engine"はライブでお馴染み、バンドのメンバー紹介をしながら70年代のハードロックバンドのようにインプロヴィゼーションで繋いでいくアレンジ(音源は9分だけど、青森で20分やってたこともあった。グレートフル・デッドかと。全盛期のディープパープルかと)。
ついでに早稲田大学学祭での自転車登場シーンの動画だ!曽我部の気まぐれに付き合わされるメンバーもかわいそうだが、客席を走るのはグダグダになるからやめたほうがいいぞ!

2005年12月5日月曜日

ロシアの禁煙キャンペーンFLASH

051204cheb.jpg ロシアンアニメ界のアイドル、ご存知チェブラーシュカを使った禁煙キャンペーン用FLASH。ニセモノ感漂う擦れた感じのチェブラーシュカ風が、1人孤独に家に帰り、自分以外写っていないアルバムの写真を眺めて、疲れた感じでジッポをカチカチ。最後の"Может быть у тебя нет друзей потому что ты куришь?"は「多分君に友達がいないのはタバコを吸うからじゃないの?」っていう意味。
 このFLASHがどれだけオフィシャルなもんかは分からないけど(制作者名が出るから結構オフィシャルなもんなんだろうか)、なんというか、ロシアっていう国で禁煙キャンペーンやってること自体がなんか不思議だ。キオスクではタバコ1本から売ってたし、タバコ限定の露天商も多かったし。好調な経済状況を背に一気に先進国入りを狙うための準備(国民教育)なのかな。

FLASH(931kb)
※WX310Kでは再生出来たものの、音は出ませんでした。
情報引用元:mixiのチェブラーシュカコミュ

2005年11月26日土曜日

愛・WILLCOM〜WX310K(京ぽん2)興奮的入手編

051126wx310k01.jpg
WILLCOMの冬モデル(この響きが今まで無かった)がリリースされました!地元のヤマダ電機に予約した後は、もう幾つ寝ると・・・?って具合に指折りカウントダウン、「入荷しましたんで明日来てくださーい」というヤマダ電機のウィルコム担当者からの留守電に胸躍らせてやってきた運命の11月25日、25,000円握り締めて昼休みにヤマダ電機へGO! mixiのウィルコムコミュ等では「機種変に行ったら2時間〜3時間かかると言われた」という書き込みがあったので、昼渡し→夜受取りかなぁと思ってたら、なんかビッケ似(Tokyo No.1 Soul Set / Nathalie Wise)の担当お姉さんに「それじゃ作業に20分かかりますのでその頃・・・」 20分!はやっ!グッジョブだ、ヤマダ!と心の中で親指立てて、別件で市役所へ。30分後くらいにヤマダに戻って機種変完了!すげぇ、もっさりしてねぇ!京ぽなー(京ぽん利用者のこと)の一番の懸案事項「・・・なんだかんだ言ってやっぱりもっさりしてんじゃねぇの?」という思いを一気に払拭するこの素晴らしさ!Operaのレンダリングも早いから、x1の速度でも京ぽんに比べて表示が断然速い!ビッケ姉さん(多分ウィルコム側からの派遣)がヤマダのキャッシャーとひと悶着してる間にEメールの有効化、オフィシャルアプリケーションの全ダウンロード&インストール(FLASH・QRコードリーダー・ムービー・Picsel Viewer →全部で1800円ぐらい / ミュージックプレイヤはまだ公開されてない)、うわー、なんかすげぇぞ、この端末。「機能」という点では携帯電話から数年単位で遅れていたウィルコムも、一気に先頭集団へ!うわー、楽しい!

2005年11月23日水曜日

フジファブリック / FAB FOX

フジファブリックのニューアルバムが良過ぎる。
ショコラの旦那こと片寄明人がプロデュースした前作(メジャー1stアルバム)はやや陰鬱で、メジャーデビュー前の"花屋の娘"や"ダンス2000"などの跳ねた曲が気に入ってた俺としてはやや不満だった。
が、セルフプロデュースとなったこの2ndアルバムは先行シングル「虹」や「銀河」の流れに沿った全体的に「跳ねた」アルバムで断然聴きやすい。
曲の良さと勢いの裏で、思いついたままの変態的なリフ、メロディ、そして歌詞が飛び交う。朴訥としてんだけど、内心はすげぇヤバイことを考えているような感じ。虫とか好きそうな感じ。昭和の夕暮れ。触れちゃいけないその土地の伝説。お地蔵様。フジファブリックの曲を聴いてるとなんかそんなイメージを思いついてしまうのは多分俺だけだとは思うけど、でもいいんだ、これが。あ、そうだ、サニーデイの「サニーデイ・サービス」にイメージが近い(俺の中だけで)。

最近くるりを聴く気しない人にオススメ。

iTMSでアルバム全曲視聴出来るので聴けばいいと思う。

FAB FOX
FAB FOX
posted with amazlet on 05.11.23
フジファブリック 志村正彦
東芝EMI (2005/11/09)
売り上げランキング: 59,911

2005年11月17日木曜日

はばたけ、俺の奥歯!

今年の4月に左下の親不知が痛み出した。親不知はその手前の歯をも巻き込み、痛め付けながらすくすく育った。痛くて痛くて仕方なかったので、12年振りに歯医者へ通院。育ちに育った我が子を捨てるのに痛みは然程感じなかった。最近の歯医者は痛くないって本当だったんだなぁ、と思っていたとき、医者はこんなことを言った。「あと16本虫歯があります」
 その後は毎週歯医者に通い、虫歯の治療を続けていたわけだが、親不知が痛め付けていた奥歯に重大な虫歯が発覚、中を全て削って神経を抜き、中に詰め物をして埋めるという治療を続けた。が、半年経っても中に神経が生きており、膿すら出てくる始末。「あのー、抜きません?」という歯医者の半ば諦め的な勧めもあり、今日、抜いてきましたよ。麻酔が痛いぐらいで抜くのは痛くなく。奥歯抜くのマジオススメ。みんなも抜いたほうがいいと思う。3時間以上経っても血が止まらないけど。

2005年11月15日火曜日

PUNK TV

PUNK TV 2000年"Messer fur Frau Muller"で「ロシアにもこんなラウンジユニットが!」、2003年"Lumeny"で「ロシアにもStereolabが!」、そして2005年、ロシア音楽聴きにとっては意外性の大きい音楽ユニットが登場、その名も「PUNK TV」。
 「PUNK TV」はサンプラー&キーボード&ギターのアレックス・ケルマン(Алекс Кельман )、ベース&ボーカルのウラジミール・コマロフ(Владимир Комаров )、ドラムのコンスタンチン・ニコノフ(Константин Никонов )という3人組で、出身はロシアのノヴォシビルスク。メンバーはかつて"Psychogarden"、"Underspace"(知らないので後で探す)、そして日本の一部ギタポファンにはおなじみのコンピ"seven winters(luminous orange等参加)"にも収録されている"Hot Zex"のメンバーだったりもする(Hot Zexってアルバム出してたのね。これまた探そう)。
 某ロシアの音楽サイトで彼らの"Day By Day"を聴いた瞬間、そのかっこよさに思わず悶えてしまったほど。「これはgalaxie(昨日の日記参照)で流すしか無いなぁ」と思い、サンプルのmp3をCDに焼いて出番の一番最初に流したら、一番問合せがありました。UKロック meets エレクトロニック、というとそれほど珍しくもねぇかなぁと思いますが、高揚感、浮揚感、タダもんじゃありません。結構ライブもやってるみたいです。
 というわけで、音源をアップしておきます。CD手に入れたいなぁ。

PUNK TV - Day By Day

2005年11月11日金曜日

galaxie(world wide all pop music!!) 予告

051110galaxie.jpg 秋田市Speak Easyで隔月第二土曜日に開催されているDJイベント"galaxie"に、次回(今週土曜日)ゲストとして呼ばれてしまいました。なんということでしょう!
 7月にも行ってますけど(フロアを引かせましたけど)、温かくて楽しいイベントなので時間がある人は行っといて損は無いですよ。
 さて、今回は何を流しましょう。どうやって苦笑させましょう。

galaxie(world wide all pop music!!)
2005/11/12(sat)
start: 10:00pm
ad: 1500yen(1drink)
at SPEAK EASY

DJs:
ichiyoh
HDK
tugood!
shucoo
VJ:
キャシー(外タレ勉強中)

ゲスト: 俺(おこがましい)

ロック、ギターポップ、昭和歌謡etc,,,

2005年10月29日土曜日

その主婦はラザロに似て候

ラザロYMCKのアルバムに高橋名人が参加。こないだのポップジャム同様、やっぱりYMCKでも地味に連打してんだろうか。(注:10月9日にジョイントライブやってます。アコギ持ってる!そういえば昔読んだ名人のお部屋紹介でギターが置いてあったなぁ。忙しくて弾けないとか書いてあった)

ファミコン20周年の前後から首都圏のゲームイベント、クラブイベントなどでは高橋名人が呼ばれるようになってきていた(羨ましいことに!)。20年前、名人に憧れて無駄に筋トレもどきに励んだ教え子達が、20年経った今、最大級のリスペクトをもって名人を迎え入れる、なんと美しい光景だろうか。きっと会場では名人の連打に群がり、連打を称え、連打を謳歌しているのだろう。当然名人は黄色いTシャツ(ハドソンカラー!)にジーンズだ。

考えてもみたまえ。来年、ミニ四駆(→Wikipedia)も20周年を迎えようとしているが、ファミコン同様一時代を築いたブームだというのに、一体誰が初代ミニ四ファイターを迎え入れようとするだろうか(いや誰もしないだろう)。"ミニ四ファイター 組立て歌"ごとき、横山智佐とカップリングでも高橋名人一人の足元にすら及ばないのだ(注:ミニ四ファイター組立て歌 は、横山智佐のデビュー曲"DASH!"のカップリング)。

ところで来年はスターソルジャーが発売されてからちょうど20年でもある。任天堂が(スーパー)マリオ20周年やったんだから、ハドソンには是非ともスターソルジャー20周年を大々的にやって欲しい(ファミコンミニシリーズで出ちゃってるけど)。当然のことながら"シュウォッチ 20th anniversary edition"も便乗リリースだ。投資家の方々は今のうちに棒定規メーカーの株を買っておくべきかもしれない。

というか、今回のエントリーはまったくもって意味不明だ!

2005年10月24日月曜日

【今日】曽我部恵一バンド@鹿児島 生放送


●●● ROSE RADIO 10/24 鹿児島より生放送! ●●●
今回の ROSE RADIO は下北沢より南下して鹿児島からお届けします。時間を変更して曽我部恵一バンドのライブを生中継! 19時30スタートです(ライブのため時間が多少前後することをご了承ください)。放送時間は約1時間を予定しています。
詳しくはこちら→ http://rose.flyer.to/
LivedoorねとらじHP→ http://live.ladio.livedoor.com/

引用元:曽我部恵一オフィシャル

Art-Schoolとの九州ツアー中の曽我部恵一バンドですが、今日のRoseRadioではなんとライブを生放送!(多分曽我部恵一バンドだけだと思われ)。始まる時間がいつもと全然違うので、要注意。

ただ、今日は俺は歯医者があるので、朝っぱらからRAZIE立ち上げて来ましたよ。

2005年10月20日木曜日

今週のiTunesMusicStoreフリーダウンロードがaoの件

タイトル通りなんですが、今週(19日〜25日)のiTMSのフリーダウンロード(今週のシングル)が、Aoですよ、ao。aoは、空気公団の山崎ゆかりとキマタツトム(旧名 シャーペン)のユニットで、去年の空風街Live前後から曲作りをしているという情報はあったものの、漸く今、日の目を見ることになったというわけですよ。
個人的な予想では、aoって極力音数の少ないイメージをしてたんですが、結構バンドサウンドで途中から入るバイオリンがいい味付けしてますね。空気公団よりも70年代ニューミュージックに近い感じです。とりあえずアカウント持ってる人は↓からダウンロード出来ます、タダで。

ao - 君はひとくせ

ao
空気公団
キマタツトム

君はひとくせ
君はひとくせ
posted with amazlet on 05.10.19
ao
3Dシステム (2005/11/02)


2005年10月18日火曜日

Messer Chups / Crazy Price[US盤]

ドリーミーでストレンジでキュート!という帯買い音楽ジャンキー泣かせの謳い文句ながら、そこそこ売れちゃったロシアのラウンジポップユニット"Messer fur Frau Muller(以下MFFM)"。MFFMの音源は日本ではVroomSoundから出てるんですが、日本で発売されていない音源やそれぞれのソロ活動、ソロユニットなどたくさん音源出してたりします。その中で、MFFMのハードな面担当(と勝手に決めてる) Oleg Gitarkin(オレグ・ギタルキン)のサイドプロジェクト"Messer Chups"がアメリカはIpecac Recordingsからリリースされることになり、それに伴って日本にも輸入されるようになりましたので、この機会にご紹介致しましょう。

MesserChupsは前述の通りOleg Gitarkin(guitar,synthiesaser,programming)が中心になったプロジェクトで、サウンドはMFFMを若干ハードにした感じ。ギター多め、スピード速め、リズム重めでどっちかというと生音重視かも。ガレージっぽいリズムを背にギターと昔の映画からサンプリングした音源が絡み合い、ときにシリアスに、ときにコミカルに。

ただこのアルバム、MesserChupsのリリース物の中ではイマイチな部類で、後半はちょっと飽きてくるのです。あと、ロシア盤に入っているボーナストラック2曲、及び3曲のPVがUS盤には入っていないのです(入ってるかもしれません)。PVはまだしも、かの"People Like Us"がリミックスした"Import Export"(オリジナルは"Black Black Magic"収録)が入ってないのは残念。これがすげぇいいのになぁ。

Crazy Price
Crazy Price
posted with amazlet on 05.10.17
Messer Chups
Ipecac Recordings (2005/10/18)


※追記(2006.10.21):
iTunes Storeにて、"Crazy Price"が配信されてました。iTunesをインストールしてる人は、以下のアイコンをクリックすると購入先に飛びます。各曲30秒試聴出来るのっていいですね。
Messer Chups - Crazy Price

2005年10月17日月曜日

ソニー時代の宍戸留美のベスト盤

宍戸留美のソニー時代のベスト盤が出るようです。
宍戸留美―――「コズミックランデブー」でデビュー、その後の「ナクヨアイドル平成2年」や「地球の危機」など当時のアイドルとは若干ズレた感覚の楽曲が、なんとなくラジオを聴いていたリスナーの耳に残り、その後当時のシングルにとんでもないプレミアついたりしている一方、宍戸留美当人はアイドル冬の時代により事務所をクビになるも、日本初のインディーズアイドルとして活動を開始、NYタイムス紙で何故か"日本人アーティスト10人"に選ばれてインディーズで出したアルバム"Set Me Free"が掲載されたり、声優やイラストレータとしての活路を見出したり、もうアイドルだかなんだか、みたいなことになっていますことよ。(参考:宍戸留美オフィシャルサイト

収録曲を見ると、シングル曲ほとんど+アルバム収録曲少しっていう感じで基準が良く分かりませんけど、これまで宍戸留美の旧音源は需要があったのにないがしろにされ続けてたので、まさに待望のって感じでしょう。リマスタリングされてたりするかなぁ。ほとんど持ってるけど(8cmCDで)、欲しいなぁ、これ。

2005年10月16日日曜日

Miffy's Monkey

051015miffy.jpg
 去年に引き続き、他人の誕生日を祝うためにわざわざケーキ屋に頼んで作って貰いましたよ。ケーキ屋に引き取りに行ったら、「ミッフィー来ましたー!」って若干他の客にも聞こえる感じで言われたので、店内にそこそこいたお客さんに何事かと見られましたよ。で、確認の為に箱に入ったケーキをいったん取り出して見せてくれたんですが、そこにいたお客さんたち、声には出さないながらも「(ミッフィーだ・・・)」と思っていたに違いないよ。キーッ!切り刻んでくれるわ。
 ちなみにミッフィーは今年でちょうど生誕50年なのですが、その画像を参考にしたためにケーキの中のロウソクの数は5本なんですね。
 そろそろ来年は違うネタを。超人キンタマンとか。

去年のやつ

2005年10月11日火曜日

ゾンビ畑復活祭

MovableType3.2の日本語版が正式リリースされたのと時を同じくしてデータベースがぶっ壊れた当ゾンビ畑ですが、お久しぶりです。生き返りました。ゾンビだけに。

2005年9月26日月曜日

YOUNG at HEART! vol.2 に行ってきた。

SUGIURUMN!!!!!!
YOUNG at HEART! vol.2 に行ってきました。
いやもう、ほんとに楽しくて珍しく最後まで踊り狂ってました。曲全然知らないんですけどね。お客さんもよかった。SUGIURUMNがいちいちセクシーポーズで恍惚とした表情を浮かべていたので、「あぁ、これに女性はヤラレるんだなぁ」といちいち思っては奇声を上げていた俺ですよ。

いやもう、ほんとに楽しかった。あっという間の7時間(入場したのが22時くらいだった)でしたよ。

2005年9月24日土曜日

走馬灯と割引券

地元がらみのニュース:
八戸中心街で一般車両の規制実験

いい試みなんですけど、むしろ早めに実現して欲しいんですが。
それよか駐車場をなんとかして欲しい。駐車料金高いんですよね、八戸。駐車料金が高いから市内に停めない、駐車料金払うくらいなら駐車料金の心配をしなくてもいい郊外の大型店に行く、っていう具合になっちゃう気がするんですが。週末・祝日ぐらいは駐車料金を高くても500円(300円がベスト)ぐらいを上限になんとかならんもんでしょうか。

2005年9月18日日曜日

曽我部恵一 アコースティックソルジャーツアー@青森サブライム

曽我部恵一のアコースティックソルジャーツアーは、曽我部がギター1本で方々へ出掛けて演奏するという、ツアーという名前はついているが多分今後時間とお声が掛かる限りはやり続けるであろうライフワーク。春にまとまったツアーをやった後で時間が空いたものの、ぽつっと青森でのライブが決まったので行ってきましたよ。

2005年9月12日月曜日

あの坂を越えればたぬきケーキが食べられる

◆ 序文 ◆

 たぬきケーキ―――それは俺こと松本の生まれ故郷のケーキ屋で売っていた「たぬき」の形をしたケーキのことで、幼少の頃の俺のハートをことある毎に狂わせ、口の周りをバタークリームでてかてかにさせていた思い出の一品です。 その、女・子供に媚びているようで、「目が虚ろすぎ!」と気味悪がる人も多いスタイルと、好き嫌いの別れるバタークリームの風味で、今考えると人気があったかどうかよくわからない代物でした。
 そんな忘れても生きる上で何ら問題ないようなことを、ちらっと違う町出身の知人女性に話したところ、「あたしも知ってるー」ということになり、「あぁ、これは全国的に作られているものなんじゃないだろうか」と思うようになりました。
 とりあえず、そのなつかしのたぬきケーキを食べてみましょう、と2002年の冬、15年ぶりくらいに食べてみたところ、そのスタイル、その風味は未だ変わることのない味で、なんだか心持ちセピアがかってみたりしました。この感動を 当ページの日記やら掲示板やらに記したところ、微妙な反響を得ましたので、これはとりあえず記録しておくべきであろう、これは世の中に中途半端に公開するべき情報であろう、という結論に達し、再びたぬきケーキを購入。 ここにその画像を載せるのであります。(画像は大きな画像へリンクされていますのでクリックしたりしなかったりしてください)

- - - - -
2002年〜2003年に旧サイトで取り上げていた「たぬきケーキ」に関する部分をただただ埋もれさせてるのももったいないので少々修正した上でこちらに転用しましたよ。俺のたぬきケーキに対する想いや食後の胃のもたれ具合を感じてくれたら、と思います。
- - - - -

2005年9月10日土曜日

НoгуСвелo! / Едём на Вoстoк

36663952_15.jpg

НoгуСвелo!(ノーグ・スヴェロー!)の新譜、Едём на Вoстoк(イデョム・ナ・ヴォストーク)が届いたので聴いてみたけど、なんというか曲を出す毎につまらなくなっていくなぁ、と残念になってしまう。

2005年9月7日水曜日

空気公団 及び ao(アオ) のアルバムリリース決定

■NEWアルバムのリリースが決定しました。タイトルは「あざやか」。12月7日発売です。
■山崎ゆかりとキマタツトム(ex.シャーペン)の新ユニット「ao」(アオ)のアルバムリリースが決定しました。タイトルは「君はひとくせ」11月2日、リトルモアレコードより発売予定です。 

引用元:空気公団

2005年8月29日月曜日

男山サンデー#3 at bar JAMMIN

男山サンデー#3、無事終了致しました!ありがとう!ありがとう!ありがとう!

2005年8月19日金曜日

iTMS-Jがぶっこわれた

というか、正確には今日(18日)新規配信された東芝EMIの楽曲が、アルバム単位で50円という破格の値段でダウンロード可能だった模様(→音楽配信メモ該当記事)。気がついた時には祭りが収束しつつあったので、いまいち気に入った音源を手に入れることは出来ませんでしたが、それでも川島なお美が手に入ったのはいい収穫かと。やったね、僕らの東芝EMI!

2005年8月15日月曜日

さようなら、ワンダーランド ASAMUSHI

一大事!ワンダーランド浅虫が閉園ですよ!

と言われてピンと来ない人が大多数と思われますので、ワンダーランドの説明を。ワンダーランド浅虫(旧キディランド)は青森県に唯一あった遊園地。平日は元より通常の土日も空きまくりの駐車場を横目で観ては、「大丈夫?」と多くの県民を心配させていた遊園地。実は俺が少しだけバイトしたことがあった遊園地。連休になると普段の数十倍の客でごった返す遊園地。何よりも施設の老朽化が怖い遊園地。施設の多くはバイトの高校生が操作していた遊園地。多くの青森県民のジェットコースター童貞を喪失させてきた遊園地。海沿いに立地してたので操作パネルですら錆びていた遊園地。そんな遊園地です。

一見悪口にしか読めない↑ですが、悪口じゃないですよ。もうね、大好きですよ、あそこ。そういえば、バイトしてたときに軽く就職を促されたんですが、就職しなくてよかったと思います。

ウェブサイト:http://wonderland-asamushi.jp/(※注意:音出ます。延々音流れます。)

2005年8月8日月曜日

負け犬賛歌

050807ipod.jpg
 ようやく日本でも iTunes Music Store が始まったことだしってことで、iPod miniを購入。デザイン的にはiriver製品が好きなのだけれど、iTMSが日本で始まるのが確実になったらiPod買ってやろう、というわけでこんなことになったわけですが。やっぱりiTMSをフル活用するためにはiPod買っといて絶対損は無いよなぁ、ということで。初再生曲は、iTMSで限定無料配信されたHIFANAの新曲。

2005年7月25日月曜日

曽我部恵一インタビュー@オフィシャルサイト

050724rose.gif

 曽我部恵一&Rose Recordsのサイトが一緒になってリニューアルされていた。すげぇなぁ、と思ったのがLiveの項目。7月17日にやったライブの映像(ベースに田中貴が参加したライブで、"s a m p o"を演奏)が公開されている。"Strawberry"以降、自分の曲をJASRACに登録しない傾向にある曽我部、自由で素晴らしいし、ファンのツボを押さえていると思う。そりゃ昔からのファンだったら、ベースを弾いてる田中貴の映像は観たいだろうよ!

2005年7月23日土曜日

みちのく銀行前会長大道寺小三郎氏の死去について

050722dk.jpg

みちのく銀行の設立に奔走し、一九九七年から今年五月まで代表取締役会長を務めた大道寺小三郎(だいどうじ・こさぶろう)氏が、二十一日午後三時三十分、心不全のため入院先の青森市民病院で死去した。八十歳。通夜、葬儀は近親者のみで執り行う。(引用元:Web東奥


みちのく銀行のニュースリリースより「
前会長大道寺小三郎氏逝去のお知らせ
」(PDF 7.0kb / 要Adobe Reader)
みちのく銀行(Wikipedia)

この人がいなければ自分はロシアに(行きたくても)行けてないんじゃないかと思う。心からご冥福をお祈り致します。

2005年7月22日金曜日

青春狂走曲10周年記念

050721sk.gif

サニーデイ・サービスの"青春狂走曲"が発売されて今日でちょうど10年です。人生で一番聴いているであろうこの曲にリアリティを感じられなくなる日は来るんでしょうか。そのとき、自分は一体何をしているのでしょうか。どうにもならんな。

2005年7月21日木曜日

性☆おじさん

シリーズ「もっとちゃんと更新しよう!」

 先頃の若貴問題勃発直後に貴乃花が姿を見せてから、「あれはASKAにしか見えないよなぁ」と思ってたのですが、Logic&Matrixの中の人の同じことを思ったらしくて、なんか一人じゃないっていいよね、と流れかけた涙を拭った俺なのさ。

更新終了。

2005年7月19日火曜日

ロシア偉人バッヂコレクション

ロシア偉人バッヂコレクション
ロシア偉人バッヂコレクション、終了。

 一応ドメインまでとったブログの運営者(*自惚れワード)としてどうかと思いますけど、こっち、放置し過ぎですね。なんとかしなきゃ、と思いますけど、どうでもいいような小ネタはmixiに書いてるせいか(またmixi日記ってどうでもいいようなこと書くのにはなんかちょうどいいんだわ)、こっちに書くネタが無いのです。なんとかしないと。重要視すべきはこっちなんだけどなぁ。うん、なんとかする。更新頻度上げよう。それしかない。多分。

2005年7月11日月曜日

@galaxie

秋田市で2ヶ月に1回やってるイベント「galaxie」に遊びに行ってきました。お客さんとして行くつもりでしたが、何日か前に「出て」と誘われまして、「これは過去2回、行きますと言ってて行けなかった俺へ対する羞恥プレイか?」とか思ったり思わなかったりですが、とりあえず頑張ってきました。前日の夜にとりあえず家で選曲してたら、すげぇ暗い曲ばかりで「いやがらせにはちょうどいいかな」と思ってたんですが、実際に行って流した曲はそれほどいやがらせでもなかったような気もします。tugood!さんには「次、いやがらせしますよ!」とか宣言しながら、爽やかなエレキコミックの「ノースリーブ」とかかけましたし。

galaxie、いいですよ。お客さんがちゃんとわかってていい感じです。秋田はロックな下地がちゃんとあるんだと思います。ハコの雰囲気もよかったです。

※カメラ持ってったけど、会場入ったら壊れた(後にただの電池切れと判明)ので写真無いです。写真撮りたかったなぁ。

以下、セットリスト。いろんな人のセットリスト見るのが大好きです。

2005年7月5日火曜日

ТАТУ(t.A.T.u.) coming back!

ロシアのロックやらポップスやらを扱ってるサイトとしては、このニュースは外せませんね。

050704tt.jpg
t.A.T.u.、ニュー・アルバムを10月にリリース!(CDジャーナル)

ということで、オフィシャルサイト見てみたら、6月28日付のニュースでリリース情報が書いてますね。アメリカでレコーディングしてる、というのは知ってたんですけど、ちゃんと出来上がるとは思いませんでした。アニメのようにうやむやになって消滅かと思ってたんですが。タイトルはロシア盤が"Люди-инвалиды(リューヂ・インヴァリッドィ / 能力無き人々?転じて、無用の人々?)"で、国際盤が"Dangerous and Moving"。日本では全世界に先駆けての10月5日リリース!
少なくとも日本では痛い結果になる気がしますが、ロシア盤なら資料的な意味を込めて買おうかな。

・・・あ、確かに6月17日の日記読むとスティングが参加してるっぽい。リチャード・カーペンターの参加の記述はどこに書いてんだろ。

2005年7月2日土曜日

ミュージックバトン

mixiの方でミュージックバトン貰って、それに答えたんですが、こちらにも転載。なんだかんだ意見もございましょうけど、粋な企画だと思いますよ。

2005年6月21日火曜日

曽我部恵一"トーキョー・ストーリー"の歌詞について

2005年6月17日の日記より転載:

「トーキョー・ストーリー」

あの夕陽 だれのもの?
この小さな街 だれのもの?
恋人たち想う そして笑う
車走らせ海へ ただ 向かう

カーラジオ・恋のうた
かき消すのは風 ゴゥゴゥゴゥゴゥ
空はうす紫のすべてを吸い込むブラックホール
ブラックホール

IT'S TIME TO GET DOWN TO THE 恋のDROP
いつだってぼくときみがいれば
IT'S TIME TO GET DOWN TO THE 恋のBEAT
あれはただの海鳴りなのか?

この美しい小さな世界
だれのもの? だれのもの?
恋人たち想う そして笑う
だれかといたい夕暮れ
ただそれだけ

高速の分岐点 迷うこともなく
right now,right now
空は哲学的に悟り開いたようないろあい

IT'S TIME TO GET DOWN TO THE 恋のDROP
いつだってぼくときみがいれば
IT'S TIME TO GET DOWN TO THE 恋のBEAT
あれはただの海鳴りなのか?

IT'S TIME TO GET DOWN TO THE 恋のDROP
いつだってぼくときみがいれば
IT'S TIME TO GET DOWN TO THE 恋のBEAT
あれはただの夜の足音?

雨のように 朝のように
気がついたら、夏になってた。

2005年6月17日金曜日

KING BROTHERSと遠藤ミチロウ

掲示板のほうに告知貰いましたけど、8月18日にKING BROTHERS、9月18日に遠藤ミチロウが青森サンシャインにてライブを行う模様です。KING BROTHERSは盆休み終わりの平日なんでどうかなー。9月のミチロウは、Peace in Natureとかぶってますが、岩木山帰りに寄るっていうのもできそうです。うん、いいかもしれん。

夏の魔物(告知ページ)
ブログのほうのエントリー

2005年6月12日日曜日

MOTOCOMPOとNIKE BORZOV(Найк Борзов)

050612naik.jpg

最近知りましたが、MOTOCOMPOがロシアのポップシンガーNIKE BORZOV(Найк Борзов)(写真 / 本国では有名ですよ)のリミックスをやってます。
ロシアの音楽業界はやたらと太っ腹で、オフィシャルサイトや専門の配信サイトでちょっと探せば音源見つけられたりするんですが、これはどうかと探してみたらオフィシャルサイトに普通にフルで置いてありました。聴きたい人は、トップページ → download → Ради Любви → Лошадка (Motocompo) という感じにめぐってって下さい。

MOTOCOMPOは2003年にKAMA Recordsというロシアのレーベルの招聘でツアーやってるみたいなんですが、今回のはそれが縁なんでしょうかね。

2005年6月6日月曜日

第42回 キリスト祭

050605christ.jpg

毎年恒例、キリスト祭に行ってきました。相変わらずどこまで本気で慰霊したいのか分からない祭りですが、俺も「なんとなく面白いから」という理由だけで見に行き出してからもう5年ですよ。村長自ら「真偽の程は別として(開会のお言葉より)」観光資源として利用することを明言してるので最高です。捏造?とんでもない、これがロマンというものです。義経はチンギス=ハンですし、邪馬台国は日本各地にありますし。やったぜ、ロマン!


キリスト祭予備知識:
 青森県新郷村にあるキリストの墓で毎年6月第1日曜日(午前10時開催)に開催される奇祭。戦前に見つかったキリストはゴルゴダの丘ではなく日本の新郷村で死んだという記述を元に、なんとなく慰霊し続けて早42回目。前回はイスラエルのエルサレルム市より友好の印にエルサレルムストーンと呼ばれるただの石を贈呈された。今後も真偽の追及よりもロマンの追求を最優先で暴走していくことだろう。


2005年5月31日火曜日

男山サンデー #2

5月29日日曜日、14時から「男山サンデー#2」が開催されました。当日はシチュー臭がうっすらと漂うclub baobabで予想以上のダラダラ感が俺の心を熱くヒートアップさせてくれました。ありがとう、来てくれたBoys&Girls(よかったね、どちらも単数形じゃなくて)!

次回は8月28日。さぁ、どうなる?

というわけで適当に撮った写真を載せマース。

2005年5月29日日曜日

極度の緊張で蒸発

APPI MUSIC CAMP'05」ってなんだこりゃ。Rip Slymeが出るのは決まってるみたい(多分フライング発表だと思うけど)。

2005年5月25日水曜日

カトリーヌ・カトリーヌ "アンファン・テリブル"

050525cc.jpg

 仕事でちょっと遠出をしてて、昼休みにふらっと入った中古CD屋に、あった。やっと見つけた。知らない人のために説明すると、この人は三浦綺音という人で、10年ぐらい前に裸になれるアイドル(通称"ヌードル")ということで注目を浴びる一方、1stシングル「家族の肖像」が伊集院光のラジオ番組のワンコーナー「後味の悪い川柳」のテーマとして使われ、その歌詞の後味の悪さから、これまた違う面でも注目を浴びた人。枯れそうなウィスパーボイスでの歌は儚い美しさがある反面、歌詞によってはそこはかとなく怖い(前述の「家族の肖像」とか「殺意の記念日」)。1stアルバムの「微熱」は結構見かけるけど、カトリーヌ・カトリーヌと名前を変えてからのこのアルバムはまるで目にすることが無く、もう5年以上探してたわけですが、やっと発見。このアルバムでは中島みゆきの「笑わせるじゃないか」のカバーも(すげぇイメージぴったり)。プレイステーションで観られるPVのディスクがついてて、裏面にもPS対応のマークが印刷されてるため、ゲームコーナーにあった。なお、金額は1300円。

2005年5月23日月曜日

Spiral Life "Further Along"

further_along.jpg

 Spiral Lifeの1st"Further Along"は名盤である。もう語り尽くせないほどに好きなアルバムで、当時はこのCDをAXIAのカセットテープに録音して通学のバスの中で聴きまくった。CDだって、当時のクラスメイト何人かに勧めてはトリコにしたりした。このアルバムの中で一番好きなのは"Chronicle(星のクロニクル)"で、静かに始まり→軽快なメロディでグッと心を掴んで→ライライラーというコーラスでみんなをひとつにするという素晴らしい構成、まさに石田ショーキチ(当時は小吉)のセンス爆発。微妙にオープニングが"Strawberry Fields Forever"っぽい感じも石田先生ならでは。勉強がめんどくさくなると夜の田舎町を徘徊するのが好きだった俺は、午前1時、2時の夜空がほんとに綺麗な時間帯にこの曲を聴きながらうろうろうろうろするのだった。単なる怪しい人だが、職質されたことはなかった。
 というわけでそのくらい好きなアルバム。聴いてない人は絶対聴くべき。売るなんてとんでもない。

2005年5月16日月曜日

トーキョー・ナイト・ワンダラー

茄子おやじ

 社員旅行で東京へ。初日は大人しく団体行動に勤しみ(なんだかんだ言ってTDLを普通に楽しんだり)、翌日は1人ふらふらと都内をうろつく。CD買ったり、服買ったり。昼はサニーデイファンの聖地(?)、茄子おやじ。たまに巡礼してはスペシャルを食べる。食べてたら曽我部が出演するイベントのフライヤを持ってきた人がいた。

有楽町にて

 夕方5時過ぎ、有楽町で大学の頃からの友人らと再会。場所を居酒屋に移し、思い出話やら愚痴やらこれからのこと、30歳を迎える年次に行われるイベントなどについての話に花が咲き、気がついたら居酒屋に5時間いた。楽しすぎ。うーわー。

 渋谷駅前と秋葉原駅前が前行ったときとは違っててビビった。

2005年5月1日日曜日

渋谷系殺人事件

仙台からの帰り道、せっかくメーカー公称24km/l走る車に乗ってるのだから、なるべくならその値に近づけるようにしてみようではないか、と考えた。通常、家と会社を往復するくらいだと14km/lが限度。まぁ10分くらいでつくし、途中に登り坂があるしでなかなか燃費が伸びないのだ。

Think ECOLOGY.

たまにはエコを気取るのもいいかもしれない。途中まで乗ってた高速を降り、一般道をゆっくり走って帰っることにする。ゆっくり走ると行っても後続車に迷惑をかけることは出来ないので、制限速度(+10km/lが上限)で走る(後続車が5台くらい溜まってきたら先に行かせる)。エンジンは平地は1500回転ぐらいをキープ。で、家につくまで燃費計算は見ないのがルール。

音楽をかけると曲によっては踏み込みがちになるので、伊集院光のJUNKをmp3にしたものを聴きながら笑いながら運転。疲れてるときは音楽聴くよりもJUNK聴いてたほうが眠気が覚める。車のプレイヤはMP3非対応だが、車には外部入力端子が標準装備だったのでMP3プレイヤを繋いで聴いている。

3時間後。家につきました。燃費を見てみましょう。

曽我部恵一バンド@Arabaki Rock Fest. 2005

050429arabaki.jpg

・・・に行ってきました。曽我部目当てです。曽我部さえ観られればOK、というスタンスで行ってきました。
というわけで曽我部@荒吐の簡単なライブレポです。

2005年4月25日月曜日

レーサーミニ四駆メモリアルボックス vol.1

050424mini4wd.jpg
●懐かしのレーサーミニ四駆を特別パッケージでお届けします。●ダッシュ軍団のマシン、エンペラー、バーニングサン、シューティングスター、キヤノンボール、ダンシングドールの5種類の組み立てキットとミニ四ファイターの人形をセット。●エンペラーとバーニングサンは初版のタイプ1シャーシを採用しました。Item94547 4月29日(祝)発売 ¥3360(税込)
(出典:田宮のウェブサイト


うぉぉぉぉぉ、欲しい。というか、シューティングスターとダンシングドールだけでいい。金任せで改造したい。

物欲メーター:
0     50     100
■■■■■■■■□□□)))グィーン

2005年4月23日土曜日

PV「海鮮家族」/サ○エさん(荒木飛○彦リミックス)

050423wakame.jpg海鮮家族
哭蔵のFLASH


荒木飛呂彦の絵柄でサザエさんPV。元ネタがJOJOだけじゃなくて荒木作品全域に渡ってて結構マニアック。画像はゴージャスアイリンなワカメ。哭蔵さんの構成力の素晴らしさも毎度の事ながら、今回は絵師さん(密室さん)すげぇ。荒木飛呂彦の絵柄って再現できるんだなぁ。

参考:@JOJO

Tokyo No.1 Soul Setのニューアルバムが

Tokyo No.1 Soul SetTOKYO No.1 SOUL SET
『OUTSET』
2005.06.08
アルバム / VICL-61640
¥2,940(税込) / ¥2,800(税抜)
Speedstar

 "トリプル・バレル"、"Jr."、"9 9/9"(3→2→1)ときてるので、次は0に関する言葉かなぁ、と思ったら"OUTSET"ですよ。"起点"とか"着手"とか"最初"とかって意味ですが、"0からのスタート"とかってことかなぁと勝手に思ってみたりする。というわけで楽しみが一つ増えた。先に先に、楽しみを作っておかないとやってられん。

 というか、このタイミングで過去の映像作品もDVD化するべきだ。してくれ。

2005年4月16日土曜日

訃報:高田渡

訃報:高田渡さん56歳=フォ−クソング歌手の草分け
 日本のフォ−クの草分け的存在で「自衛隊に入ろう」「コーヒーブルース」などの曲で知られた歌手の高田渡さんが16日午前1時ごろ、北海道釧路市内の病院で死去した。(引用:MSN-Mainichi Interactive)


ツアー中に倒れてたことも知らなかったよ。うーわー、結局観られなかった。無理してでもいけばよかった。生で「ブラザー軒」とか聴きたかったのに。
ご冥福をお祈りいたします。

「タカダワタル的」のDVD出ますね。

ダストシューターが艶かしく思えるほどに、春

6年間お世話になったIBM eServerを返却するので、中のデータ消し。ライブラリからユーザープロフィールから「なんとなく消しても問題なさそうなもの」を選んで削除する感覚は、なんとなくエアキャップ潰しに似ている。

ボクのQSECOFRはキミのものだよ、という口説き文句がIBM社員の中であるらしい、という噂。というか妄想。

2005年4月14日木曜日

ブス歌 三連星

うちのCDラックを整理していたら、「ぶす」について歌っている歌を3曲ばかし見つけました。ブスについて歌ってる歌って世の中にどのくらいあるんでしょう?

・ブス女(BASS) / 電気グルーヴ
 電気がインディーズ時代の名盤「662BPM BY DG」収録。高校のときに教室で歌ったりしてましたよ。歌い出しは「♪君はとってもブスだから〜」。後々で篠原ともえでリアレンジされましたな。探してます。

・ブスにはブスの生き方がある / まりちゃんズ
 10年前に「尾崎家の祖母」でまさかのリバイバルまりちゃんズのセカンドシングル。発売当時(70年代中期)は内容が内容だけに放送禁止に。マーチ。歌い出しは「♪この世は美しいものと醜いものとで出来ている〜」

・ゴーストブスターズ / 片岡鶴太郎
 バックトラックはそのまま「ゴーストバスターズ」で、日本語詞を歌いつつコーラスで「ゴーストブスターズ!」。鶴太郎は講演会で歌えよ、これ。歌い出しは「♪この世から退治してしまいたい ブスという罪深き女たち」

他にある?

2005年4月8日金曜日

渋谷系 イズ デッド

ミュージックマシーンのタクヤ氏が「渋谷系は完全に終わった」という名言を残すほどに(*1)渡辺満里奈とネプチューン名倉の結婚は衝撃的でありました。大体30歳前後、おにゃん子好き、もしくは多少なりとも渋谷系の洗礼を受けてる世代の皆さん、こんにちは。

2005年3月25日金曜日

無政府主義的恋愛の完結

050316sokabealove.jpg

 昨年11月〜今年1月まで続いた曽我部恵一の「無政府主義的恋愛ツアー」のドキュメントDVD。香川でのライブ全部(ワンカメ+テープチェンジ含む/笑)と、特典映像(盛岡でのインストアライブ全部を含む)で合計4時間。2層とはいえ、入るんだなぁ。行動学で、青森はりんごを齧るシーン(曲自体は瞬間と永遠のブルース)。
 盛岡でのインストアライブ、俺が以前書いたライブレビューと見比べると分かるようにカメラ視点が近いです。カメラマン誌村さんの真後ろでしたからね。あと、今ヘッドホンしながら音声解説アリで聴いてたら、耳元で曽我部が何かをポリポリ食べてた。ステレオで。

 そんなDVDです。ロックンロール!

2005年3月19日土曜日

レベッカ忍法 メイビー・トゥモロウ

まともな連休など久しぶりなので、こんな夜は無駄に時間を過ごすのに限ります。無駄な時間を過ごすのに最適なことと言えばメテオスか自堕落なネットサーフィンですよね。メテオスはとりあえず置いておいて、今回は歯磨きしながら30分以上「あの人は今?」的なページを全力で読んでおりました(半年に1回くらいのペースでやる)。
その中でちょっと気になったニュース:
・GWINKOが引退、沖縄で71歳の芸術家と結婚。
・寺尾由美が結婚して子供もいた。
・桐島かれんが4児の母
・野本かりあは元乙女塾(有名?全然知らなかった)

2005年3月4日金曜日

MOTORWORKS / BRAND-NEW MOTOR SHOW

050303motorworksdvd.jpg
 MOTORWORKSのドキュメント映像+ライブ映像。これ1枚で結成〜ツアー終了までの一連の流れが分かります。かっこ良過ぎる黒沢健一を確認したい方、一歩引きつつも目立つの大好きな石田ショーキチを確認したい方、スピッツのライブと何らスタイルの変わらずに暴れまくる田村明浩を確認したい方、まともに喋るホリノブヨシを確認したい方、いずれの方も買うが宜しい。Amazonで買うと安いぞ。待たされるけど。

 Spiral Lifeの"Dance To God"のカバー(?)の中に、Scudelia Electroの"Moonbase"のリフを聞き分けられたら合格(何の?)。

2005年3月1日火曜日

男山サンデー #1

男山サンデー #1、無事終了致しました。
 来ていただいたレアな方々には感謝してもしきれませんよ。心からありがとうございました。
 そしてイベントに携わった多くの方々にも感謝。個人的には非常に楽しかったです。人前で好き勝手に音楽を垂れ流すことがあんなにも楽しいことだとは!

2005年2月26日土曜日

2005年2月20日日曜日

甘味に飢えていた俺、砂糖とホウ酸を間違える。

小4のとき実際に舐めました。ホウ酸の結晶って砂糖に似ているのです。先生、舐めてから言うもんだから。なお、ホウ酸は少量なら大事に至ることは全然無いですよ。身を以って確かめましたし。そんな俺も28になりました。まだ元気です。

♪おはよう娘が商売大繁盛で 日本の男はみんなロリコンです(「Listen To The Music」 Scudelia Electro)


という曲があるんですが、手話で「モーニング娘。」を表すとほんとに「おはよう娘」になるんですね。

※この手話のページ、単純に面白い。いや、面白がっちゃ不謹慎かもしれないけど。

2005年2月17日木曜日

先輩の背中が小刻みに震えるのが分かる。

少し前に情報としてMixiの方に書いたこと:
 「おでん」というサイトが好きだったんですが、今月初め、終わってしまいました。非常に好きだったサイトで、ユキさんの書く文章は読み手をひきつける、って書くとありきたりな感想ですが、まぁでもユーモアとちょっとの毒と文章とは直接関係なかったりもするけど雰囲気を表す写真とがほんとに好きだったのですよ。このサイト知らなかった人は上のリンク先を読んでみて。

 んで、この「おでん」終了に関して非常にいい文章を見つけました。「おでん」とこれまた好きなHazel Nuts Chocolateの「まほうつかい」という曲をシンクロさせた文章。非常に同意です。「まほうつかい」に限らず、Hazel Nuts Chocolateに「おでん」な感じは見え隠れするかもしれませんよ。まぁ、とりあえず読んでみてください。→ サヨナナ:好きって言うか憧れる

2005年2月12日土曜日

妖艶小僧の上目遣いに気をつけろ!

昨日のタモリ倶楽部のやつ(18歳未満禁止です)。

雨情の頭に蛸載せてほしかったな。

ヨーロピアンファイナルカウントダウン

俺の中のロシアな部分を担う airport mamoですが、移転する予定です。まだどんな形にするか決まっちゃいませんが、ドメインだけは先に申請しちゃいました。

2005年2月11日金曜日

男山サンデー 告知

OTOKOYAMA SOUNDZ PRESENTS

『男山サンデー 〜#.1〜』

・2005年2月27日 SUNDAY
・at CLUB BAOBAB 4F (仙台屋ビル4階)
・OPEN/START 14:00〜
・FEE \1000 (1せんべい汁)
・WITH FLYER \800 (1せんべい汁)

ファミコンやって、酒を飲む。
窓からの最高な眺めを楽しみながら踊る。
腹が減ったらせんべい汁を喰らう。
ロックからテクノ、ダブとノイズ。
ポップスやジャズ、そして歌謡。
様々な音楽を贅沢に浴びながら話し込む。
そんな最高で最悪な社交場を目指します。

-DJ-
・M-Nakai
・Matsumoto
・Kozi
・Soga
・Kazuma

-総合案内-
http://otokoyama.gozaru.jp

-お問い合わせメール-
otokoyama_soundz@hotmail.com

SCUDELIA ELECTRO、解散

mixiのスクーデリアコミュより(ファンクラブ会員にメールが来たらしい):
さて、突然ではございますが、この春を持ちまして私・石田、寺田康彦、吉沢瑛師の三人よりなりますエレクトロ・ロックチーム、スクーデリア・エレクトロが解散の運びとなりますことを皆様にご報告申し上げます。


えーっ!?
2月10日、午後9時現在、オフィシャルサイトに文書は無し。

2005年2月6日日曜日

金庫の中の憂鬱

休みのつもりが仕事で弘前と青森に。雪道の運転が恐い。路肩に落ちた車に雪が降り積もっていた。春になったら芽を出すんだろう。それもいいかもしれない。いい花が咲くといいな。
 夜、男山サンデーの打ち合わせ。Baobabの4階からの景色がいい感じだ。あの景色を観るために800円(with フライヤー)払っていいかもしれませんゾ(宣伝)。

 風邪が酷い。

2005年1月30日日曜日

Tribute to SUNNY DAY SERVICE サニーデイナイトvol.2 「昨日・今日・明日」

050129op.jpg

Tribute to SUNNY DAY SERVICE サニーデイナイトvol.2 「昨日・今日・明日」@八戸ROXX
出演: うきぐも、575、べーぐるず

2005年1月29日土曜日

怪人に詳しい妹

「会社の新年会」の打ち上げ。新年会が終わって少し日を置いてから市内某所(飲み食いしながらプロジェクタに映像を映して観られるあそこ)で打ち上げをすることになっています。この場で新年会翌日に15時間かけて編集したDVDをようやく御披露目。かなり笑っていただけたので、まぁ良しとする。やっぱりこれは、知ってる人たちが出て、ふざけたことやってる素材のおかげだな。編集技術とかは大したこと無いもの。

2005年1月28日金曜日

そこだ、母音でやり過ごせ

高速道路に乗って盛岡へお仕事に。仕事自体はまぁ色々あって、また行くことで決定したわけですが、その道中に聴いたCD(注文してたのが前日に届いた)がほんとに俺好みで嬉しくなっちゃったので後日レビューします。その人たち、ユニット名を"AAVIKKO"と言います。フィンランドだっけかな。東欧〜ロシアでも活動してたんですが。あまりにいいので、「へなちょこガレージテクノポップ(インスト)」と勝手にジャンル付けましたとさ。

 帰りの高速は吹雪+路面凍結+眠気で死にそうになったので、大声で沢田研二の「勝手にしやがれ」を歌ってしのぎました。危なかった。

2005年1月21日金曜日

水面上のカフカ

■ 凍結でスリップ事故多発/県南
 「大寒」の二十日朝、県内各地の最低気温は一度前後と、冷え込みは厳しくはなかったものの、路面が凍結した影響で、八戸市など県南地方を中心にスリップによる交通事故が多発した。各警察署は冬道運転に一層の注意を呼び掛けている。

 八戸市では同日未明から路面が凍結、午前四時ごろからスリップ事故が起きた。八戸署によると、同日午前十時現在管内で発生した事故は六十四件。市内では、路面が凍っていても一見乾燥しているように見えるブラックアイス路面になり、交差点での出合い頭の衝突や下り坂での玉突き事故が相次いだ。(後略)引用:Web東奥


 今朝の八戸市内はつるつる地獄で大変でしたよ!のろのろ運転だったので、けが人はそんなに無かったっぽいですが、気をつけないとダメですよね。

2005年1月20日木曜日

伝説のポルカバンド、宇宙へ

050119billyjoel.jpg

予告通り買いました。ビリー・バンバンの「今は、このまま」。カラオケも収録されているので、これで好きな時に歌えます。

2005年1月19日水曜日

2005年1月18日火曜日

ゐるこむ発表キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

・名称変更、"AIR-EDGE" だって。
・京ぽん新色は、赤 だって。
・AIR-EDGE PHONE の高速化サービスが始まるって。これはやろう。
・AIR-EDGE Pro のつなぎ放題1万円越えは正直高すぎ。

・さて、AIR-EDGE PHONEの次なる端末は?

コケコーラかうからおかねちょうだい

タイトルは、なぜか急に思い出したのび太の台詞。

 異常気象。雪が降ったりするくらいは別に普通だと思いますし、それはそれで構わないんですが、実家から本家に向かう農道、いつもだったら山側(西)から吹く地吹雪が海側(東)から吹いているのを見ると、あぁこれはやはり異常気象なのかもしれないと思うのでした。あと雪質。外気温が-1℃に満たないのに降り続く雪は、ベタベタ、グチャグチャ、3月に降る雪みたいです。

 ●●葬●。97歳、大往生を遂げた爺さんから見て俺はどうやら玄孫(やしゃご)らしい。じゃあ俺から見たら何なのだ。ちゃんと休めるなぁと思ってた日曜日に葬式。タイミングがいいんだか悪いんだか。親類は俺を知っているが、俺は全然知らない。身内の人はみんな親類を地名で呼ぶため、誰が誰なのかがさっぱりわからん。今回の主役であるところの死んだ爺さん、毎年盆と正月に会ってたのに今回初めて名前を知った。昭和15年、32歳で軍隊でなんか勲章を貰ってた。床の傍らに当時着ていたであろう軍隊のコートがクリーニング屋のタグ付けっぱなしで掛けられていた。昨年建て直したという葬儀場は座布団では無くてちょっと変わった椅子。足の痺れを心配していた俺も一安心。俺と弟の名前を冠した灯篭が青い光を発しながらゆっくりと回り、坊さんの禿頭を照らしていた。外は雪。

Eel / Little Prince

Eel - Little Prince

 最近画像が無いので、画像を出すべく最近買ったCDのジャケ。EeLなんですが。別にEeLは好きなわけではないですが、たまたま聴いた1曲目のタイトル曲の壊れ方が気に入ってアルバム購入。あー、他のがたいしたこと無かった。視聴

2005年1月15日土曜日

step to far

よくこのサイトを見に来て下さる方々だったら、自分が如何に"Spiral Life"というバンドに惚れ込んでいたか知っていると思いますが、そんなSpiral Lifeの3rdアルバム「FLOURISH」には石田小吉(あえて当時のネーミングで)の曲で"step to far"という名曲が収録されているんです。で、この曲、CHEMISTRYがカバーしやがっているんですが、どうすか、同じくスパイラルファンの人。堂珍(耳からサングラスが生えてない方?)のソロらしいんですが、結構普通ですね。サンプル聴いただけだと。尚更濃いアレンジかと思ったりしたんですが。堂珍は元々Spiral Lifeが好きみたいで、ライブでもカバーしてた模様。コーラス重視の曲とかもあるから、むしろカバーしやすいんだろうか。

 というか、今までSpiral Lifeをカバーした人っているのか?Scudelia ElectroとMotorworks以外で。

2005年1月11日火曜日

じゃみせん高見沢モデル

ここ1週間くらい更新が無かったのは、会社の新年会の準備をずぅーっとしていた為ですorz。ここ4年くらい、一切表には出ない、裏で色々と動いているのですorz。

2005年1月4日火曜日

あの坂を登ればジャスコが見える

曽我部恵一 1月4日の日記より:
『無政府主義的恋愛』という仮タイトルがついた1時間半のロックン・ロール・ムービー。去年いっぱいのツアーでの熱情をざっくりと編集したロード・ムービーでもある。春には(低価格で)リリースできるだろう。個人的には初のDVD作品なので、凝りに凝りたいと思っている。

D・V・D!D・V・D!
現状、Rose Recordsが曽我部のフットワークについていけてないのはどうかならんもんか。

ついでにbounce.comの少し前のニュースから:
石田ショーキチ、黒沢健一、田村明浩、ホリノブヨシから成るMOTORWORKSがDVD作品とニュー・シングルを2005年3月2日に同時リリースする。DVD作品のほうは、2004年12月18日渋谷AXで行なわれたライヴの模様を中心に、レコーディング風景、ツアーでのオフショット、そしてメンバーのインタビューも収録した映像作品。

D・V・D!D・V・D!

2005年1月2日日曜日

やめたやめた、年越すのやめた!

■ 実家のある町と野生動物
 菓子折りもってちょっと実家に帰る。秋〜冬というヘタすりゃ欠陥住宅になりがちな時期に実家は建て替えられていて、以前のボロ家が想像つかないくらい。うちの両親しか住まなくなるためそれほど広はないけど、隅々まで色々と練られた設計になってる。
 実家は川沿いにある。川には毎冬、白鳥が何羽か飛来しており、冬の風物詩となっていたりするんだけど、実家のリビングの窓越しに飛び立つ白鳥・着水する白鳥・泳ぐ白鳥・威嚇する白鳥などが観られてなんだかすごい(これまでは家の間取りから川を一望出来る窓が無かった)。
 ところで白鳥の頭で脱糞後の尻を拭くと大変気持ちが良いそうであるが、これは試すべきではないと思う。

 要がすんだのですぐに帰ろうかと思ったが、うちの父親が親戚のうちに飲みに行くというので往復の運転手を務めることに。ひたすら農道を通っていたら、野ウサギが車道に佇みこちらをじーっと見ている。昨晩からの降雪と冷えで路面はカチカチで急ブレーキをかけるにはかなり危険。ならばブレーキを踏まずにこの野ウサギを轢き、死体を持ち帰って鍋にするのがベストかもしれないと思ったが、野ウサギはたたっと避けて針葉樹林の中に消えていった。犬猫はともかく、たぬき、きつね、りす程度なら見かけるが野ウサギは初めてだったのでちょっと感動。強く生きて欲しいと思った。さっき食べようかと考えてたくせに。
 ところで小学校低学年の頃のクリスマス、祖父が何を思ったか「ウサギを食おう」と言い出し、リアルなウサギの死体をさばき始めてスープにしたことがあった。台所でのウサギの解体ショーの助手をさせられたが、平静を保つために「これは学校の飼育小屋で飼ってる耳の長いあいつとは違う動物なのだよ」と自分に暗示をかけていた。そのため、恐くて泣き出した弟に対し、ケロッとした感じでスープを食べたのだが、あまりの油っぽさでとても食えたもんじゃなかった。確かそのときのクリスマスプレゼントは大したもんじゃなかった。

2005年1月1日土曜日

今年も雪で人が死ぬ

大晦日。様々な日記やらブログやらで「今年はありがとう」な書き方をしてたりするんですが、書き方次第では自殺とかしそうな雰囲気です。越年 or die!みんな、年越す振りして死ぬなよ!ゾンビ畑からのお願いです。

 今年は6月以降、仕事上色々と忙しくて大変だったのですが、1ヶ月弱遅れぐらいのペースで折り返し地点を通過。なんかほっと正月休みに突入でございます(今日から)。なんだかんだで頑張った俺に拍手!そして御褒美!というわけで日本経済に一役買いましたよ!